9月のおすすめ!「辻のヒガンバナ群生地」

広島県三次市吉舎町にある「辻のヒガンバナ群生地」のご紹介です!

またまた本業とは関係ないブログの投稿をしてしまいましたが、今回は広島県三次市吉舎町にある
「辻のヒガンバナ群生地」についてのお話になります。

9月のお彼岸の頃に「何処かドライブでも行きたいなぁ…」ってお考えの方は是非とも参考にしてみて下さいね!

 

「辻のヒガンバナ群生地」を知ったきっかけ

良くお彼岸の頃にSNS等で彼岸花の写真を見かけるのですが、物凄く沢山の彼岸花が咲いている写真で綺麗な所があって、「ここって何処だろう?」って調べてみると埼玉県日高市の巾着田という所が有名な様でした。

日高市・曼珠沙華の里「巾着田」公式ホームページ
秋に咲く曼珠沙華の群生が日本一の「巾着田...

行けるものなら行ってみたいのですが、さすがに埼玉県は広島からだと遠過ぎて…

出来れば広島から日帰りで行けるくらいの距離で、何処か彼岸花の沢山咲いてる所が無いものかと思っていたところ、たまたまNHKのローカルニュースのイベント案内の様なコーナーで「辻のヒガンバナ群生地」が来週あたりが見頃だと耳寄りな情報を流してくれていました。

ネットで調べてみると三次市吉舎町(みよししきさちょう)にあるということでしたのでgoogleマップで下調べ。

吉舎町って自分で行ったことの無い所だったのですが、距離的にも充分日帰りも可能な感じだったのでお彼岸近くの定休日に行ってみる事にしました。

 

とりあえず下調べ

「辻のヒガンバナ群生地」に行くにあたって気になっていた事が、「開花状況」と「駐車場はあるのか」くらいの事だったので事前に調べる事にしました。

「辻のヒガンバナ群生地」の開花状況は三次市の観光の公式フェイスブックでその時期になるとお知らせしてくれていたのでそこを数日前からチェックしていました。

三次市観光
三次市観光 - 「いいね!」2,267件 - 三次市観光公式facebookです。

二つ目の「駐車場はあるのか」についてはgoogleマップのストリートビューで見る限りでは駐車場という駐車場がある訳ではなく、沿道があきらかにその為といって良いくらいに広くなっている箇所があったのでそこに停める事に。

ただその部分はそこまで沢山車が停められる訳では無さそうだったので当日はちょっと早めに出発する事にしました。

 

「辻のヒガンバナ群生地」へ

たまたま早すぎるくらいに目が覚めたので7:30頃には現地に着いてました。(^0^;)
早めに着いたので来ている車もまだ2、3台で余裕で停められましたが、予想通りすぐ近くの沿道に車を停められる車の台数は12台前後という所でしょうか。もう数百メートル先にも同じ様に広くなっている沿道があり、一応そこにも何台か停められる様になっていました。

車を停めたところにはこんな立て看板があり

橋を渡った向こう側が「辻のヒガンバナ群生地」になるのですが、川沿いにもヒガンバナが咲いていて川面に映るヒガンバナも綺麗です。

橋を渡って歩いて行く間にもヒガンバナがあちこちに咲いていてとても綺麗なのですが、少し先まで行くと一面に広がるヒガンバナが出迎えてくれます。


 

その以外のヒガンバナの写真をご覧下さい!

時間が早めだったこともあり暗めの写真が多いのですがご勘弁ください。






 

写真の撮影について

早く到着したのもあって初めは数人しか人がいなかったのですが、時間が経つ毎にどんどん人が増えて来て、おまけに「もうこの人達プロなんじゃない?」と思わせる様な重装備で撮影に挑まれてる方々がかなりの数いらっしゃったので僕は隅っこの方で目立たない様に写真撮ってました( *´艸`)

影になる部分も割とあるのでカメラで撮影しようと思っている方は三脚があると良いと思います。 僕は車に三脚を置いて来たので一度車まで三脚を取りに行きました。(^0^;)

ちなみに僕はお昼頃には帰ったのですが、時間が遅くなれば遅くなるほどカメラマンさん達が多くなっていたので、写真を撮るときに「いかにカメラマンさん達をフレームに入れずに撮るか」みたいな違った楽しみ方が出来るので興味のある方は挑戦してみて下さい!

写真にはあまり写っていなかったので分かりにくいと思いますが、一応通路とヒガンバナの咲いている所は竹で低い柵がしてあり入れない様になっています。
でも写真を撮影されてた年配の方が「気に入った花の写真を撮る為に邪魔な花を折るような人がいて残念だ」とおっしゃっていたのですが実際足元に無残にも人の手によって折られているヒガンバナも何本か見かけました。
このブログを読んで頂いてる方にはこんな方はいらっしゃらないでしょうが、折角こんなに素敵な場所があるのにマナーを守る事の出来ない人がいるのは本当に残念に思います。

 

「辻のヒガンバナ群生地」まとめ

地元の方々が環境を整備されてるとの事ですが、ここまでにされるのは本当に大変だったと思います。こんなに綺麗に整備されてるのに驚くことに入場料とかはありません。完全に無料です。ちょっと僕もびっくりしました。
ですが、募金箱が設置してあるので一応少額ではありますが地元の方々に感謝の意を込めて帰り際に募金させて頂きました。

あ。一つだけ「辻のヒガンバナ群生地」に行ってみたいとお考えの方にお伝えして置いた方が良いと思う事があるのですが、(特に女性の方々)トイレが一応あるのですが、場所が場所だけに水洗では無い簡易トイレの様なトイレです。
そこまで綺麗なトイレとはお世辞にも言えませんので、気になる方は6㎞ほど先にある「Xa104(きさいちまるよん)」という観光案内所がある様なのでそちらで済ませるという手もあります。
吉舎ふるさとプラザ Xa104
広島県三次市の観光ポータルサイト

あまり綺麗に撮れてない画像でしかお伝え出来ないのが本当に残念ですが、これだけ多くのヒガンバナが咲いているのを生まれて初めて見たので、その幻想的な風景にとても感動しました。
お彼岸の頃に「ちょっと何処か出かけようか」とお考えの方は是非ドライブがてらに「辻のヒガンバナ群生地」行ってみて下さい!

それではまた!( ´ ▽ ` )ノシ
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました