Suites-Hair 17th Anniversary

Suites-Hair 17th Anniversary

お陰様でスウィーテスヘアは17周年

またまた随分と更新が滞っていて、かなり久しぶりの更新になりますが、今日(2020/4/22)で当店は17周年を迎える事が出来ました。

…と昨日書いていたのですが、気がついたら日付は変わり1日過ぎてしまいました。このブログを始めてからオープンの記念の日には必ず投稿していたので、とても悔しい想いですが睡魔と年齢的な何かに勝てませんでした。本当に申し訳ございません。

コロナウイルスの脅威に世界中がさらされる中、なんとかこの日を迎えられるのは一重に当店をご利用頂いている全てのお客様、並びに今年からですが一緒に当店を盛り上げてくれているシェアサロンメンバー、いつも僕の我儘にも俊敏に対応して下さる美容ディーラーの方々、そしていつも僕を支えてくれている家族や友人、本当にこの歳になってつくづく周りの人達に恵まれていると言う事を実感させられていて、幾ら感謝の言葉を書き連ねても足りないくらいですが、この場を借りてお礼させて頂きます。

本当にありがとうございます。これからの一年も、当然ですがその先も皆様の心の中にあり続けられる美容室でいられる様に精進して参りますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

 

「コロナウイルス」の影響について(近況報告)

去年も確か書かせて頂いたと思うのですが、一年一年が本当にあっという間に過ぎて行ってしまいます。

去年は長々と“持論”の様なものを書かせて頂いていた様な気がするのですが、今年は短縮版で行きたいと思います。
※去年投稿した16周年のブログ中の“持論”が気になる方は下記のリンクをご覧下さい。

Suites-Hair 16th anniversary
今日で16年目を迎えさせて頂きました。本当にありがとうございます。明日から16周年を迎え、17年目に足を踏み入れる訳ですが、毎年の様にこうして未体験ゾーンに挑めるのも、これも一重にお客様やスタッフを始めとする全ての当店を取り巻く方々のお陰だと感じています。今回はその17年目に向かう為の独り言です。

当店がオープンの時に1歳だった娘も、もうこの春から大学生です。ただ、先程も少し触れました「コロナウイルス」の影響でまともな大学生活スタートと言う訳にも行かず、入学式も中止、つい先日までは長くお休みで、先日からやっとオンラインでの授業が始まりました。

「オンライン授業」と聞くと、バリバリの昭和世代の僕からすると近未来的でカッコよく感じるので、片付けたデスク周りで自分のパソコンをパチパチやってる娘が羨ましくも有りますが、本来ならば大学のキャンパス的な所で新しいお友達と楽しい大学生活をスタートさせているはずなので、それを考えると少し残念な気持ちになります。

当店はと申しますと、体制が変わった去年の8月以来、3月の終盤頃から初めて予約のペースが落ちました。政府の「緊急事態宣言」が出てからは特にスローペースになりながらもそれなりに予約は入っているという状況で、経営者としては複雑ですが、「感染を防ぐ」と言う意識から考えれば喜ばしい事なんだと思います。

ただ、今後まだまだ「コロナウイルス」の影響はどう考えても続くと考えられるので、あまり楽観的に考えてばかりはいられないので当店としても出来る範囲での対策を考えて行きたいと思います。

 

「緊急事態宣言」に対しての取り組み

当店でも当店なりの「コロナウイルス」対策をしていかなければならないとは思うのですが、広島県からの美容室への休止要請は今のところ出ておらず、広島県からの現時点での要請は“適切な感染防止対策の協力を要請と言う事だけなので、とりあえず考えられる感染防止対策の中で出来る事は一通り実行して行きます。

一応、美容室は県の言うところの「社会生活を維持する上で必要な施設」に当り、休止要請や営業時間短縮の要請等は出ていませんが当店も独自に対策をして行こうと思います。

  1. 短縮営業
    全営業日の営業時間を18時までとさせて頂きます。受付時間はそれに準じて予約を取らせて頂きますので、ご迷惑おかけしますが広島県の緊急事態宣言が解除するまではご協力をお願いします。
    ※特別な事情のある場合には事前に相談して頂ければ可能な場合に限り対応させて頂きます。
  2. 祭日の営業を中止
    これも県の緊急事態宣言の解除までとさせて頂きますが、今月の29日(昭和の日)以降の全ての祭日を営業中止とさせて頂きます。
    ※これに関しては直前の告知なので「その日でなければ」と言う方はご希望日の前日までにLINEかお電話でご相談下さい。当日の予約は原則的に受付ませんが前日までのご連絡の場合には出来る限り対応させて頂きます。
  3. 手作りマスクの委託販売
    これはたまたまお客様の方から連絡を頂き、元々の委託販売先のお店が自粛で休業されて、そちらに納品予定の手作りマスクの在庫が余っているそうなので、それを当店でと声をかけて頂きました。

    Sサイズは幼稚園児くらいまで
    Mサイズはジュニア〜レディース
    Lサイズはレディース少し大きめ
    LLサイズは男性サイズとの事です。
    来週の水曜日(4/29)以降には入荷している予定なので入荷次第またLINEでお伝えします。

 

まとめ

まさか去年の今頃は来年の17周年目の春がこんなことになっているとは思いもよりませんでしたし、今年に入り「コロナウイルス」と初めて耳にした時も過去にあった「SARS」や「MARS」の様に気がつけば終息してる様なものだと思っていました。

まさか17周年のご挨拶の投稿になるはずがこんな内容になるとも想像すらしていませんでした。

しかし「コロナウイルス」の猛威はそんな楽観的なものでは無く、一人ひとりがそれに対して意識を高く持ち、行動すると言う事を試されている様な気さえしたりします。

まだまだ出口の見えない状況ですし、もしかするとこの先まだもっと大変な事になってしまう可能性もゼロだとは言えません。

ただいつまでもこんな状況が続く訳では無いと思います。

好きな言葉の一つに、「No Rain, No Rainbow!」と言う言葉があります。確かハワイのことわざで「雨が降らなければ虹も見られない」と言う意味なんだと思いますが、多分まだまだ続くであろう「コロナウイルス」もいつかは収束し始め、終息して行くはずです。

その日を目指して一人ひとりが意識を高く持ち、1日も早い収束を願いつつ日々堅実な行動をお互いに心がけて行きましょう。

それではまた( ´ ▽ ` )ノシ

 

スウィーテスヘア

コメント

タイトルとURLをコピーしました