「音楽」好きですか?
【Spotify(スポティファイ)】のススメ

「音楽」好きですか?

【Spotify(スポティファイ)】のススメ
今回は、ちょっと訳あって前置きが長いです。さっさとメインの内容を読みたい方は、目次より「そこで…【Spotify(スポティファイ)】のススメ」まで飛ばして下さい。
 

今の時代の音楽の聴き方とは

先日、ツイッターでこんなツイートがリツイート(拡散)されて回ってきました。

今時の高校生や大学生だけでなく大人の間でも当たり前の様に利用されている“グレーゾーン”音楽アプリについて「現役の音楽大好き高校生」がそのアプリを利用してる人達に物申すツイートです。

それについて現役の高校生が書いた「note」がこれです。

MusicFMを使っている高校生が大人になっていく。|あおいで|note
高2になって最初のホームルームの自己紹介、私は一か八かで、 「バンドが好きです。 ASIAN KUNG-FU GENERATION、とか、好ã...

この「note」は、お時間のある方は出来るだけ読んで頂きたい内容が書いてあります。この「note」の中で「違法アプリ」と書いてありますが、「GooglePlay」「AppStore」共に普通にインストール出来る状態ですので今のところ(2019/3月現在)は「違法」では無く、「限りなく黒に近いグレー」です。

そもそも審査のかなり厳しいと言われている「AppStore」さえも普通にあるのは正直驚きました。

でも、一応「グレー」ですので、例えばこのブログを見て下さってる方や、そのお友達、や家族、親戚の人達の内の誰かが「この手のアプリ」を使って音楽を聴いていたとしても、訴えられたり逮捕されたりと何かしらの形で処罰される事も今のところはありません。

僕は、噂にはこの様なアプリがあるのは聞いていましたが、怪しいものには手を出さない様にしていますのでインストールした事は有りませんでした。しかし、この様な記事を読ませて頂くと、僕が思っている以上に「この手のアプリ」は世間に浸透していて、当たり前の様に利用してるユーザーがかなりいるという事なのだと思います。

この「note」を書いた高校生はとても音楽が好きで、アーティストをリスペクトしてるのも伝わり素晴らしいと思いますし、後でご紹介しますが、この後この高校生の大好きなバンドのメンバーもこのツイートに反応したツイートをしてくれています。

「一高校生」がしたツイートに、その子がファンのアーティストが反応してくれるなんてとても素晴らしい事だと思いますし当の高校生はとても嬉しかったと思います。

 

今時の「グレー」と言うものに対しての考え方

僕自身はこんな事言って良いのかどうかわかりませんが「グレー」な状態である以上はそれが許されても仕方がない事だと思っています。

今は「製作者サイド」もグレー対策の為か、例えば動画配信サイトなどで曲がある程度聴ける様にしてたり、映画やドラマ等でも期間限定等で観られる様にしてあったりします。基本的にはそれでCDを買って貰ったり、曲をダウンロードで買ったり、映画やドラマ等でも続きや続編を観ると言う行為が経済活動の一環に繋がるから宣伝効果を期待して、それらを無料で公開してるのだと思います。

でも中には非公式の音楽や動画がアップロードされているのが現実です。僕個人の見解では、その先に消費繋がる可能性がある事なら「グレー」なのでオッケーと言う感覚で捉えています。

ちょっと分かり易く言えば、スーパーなどで良くある「試食」ですが、ここでは例の「グレーゾーンアプリ」を分かり易くする為にちょっと大袈裟な「試食コーナー」で例えさせて頂きます。

例えば、

新発売のクッキーの大盤振る舞い試食コーナーがあったとします。

普通に試食を勧められ、食べてみるとこれがなかなか美味しい。

気前のいい店員さんが「もっと試食して頂いてもかまいませんよ!」と気さくに声をかけてくれるのでもう一枚頂く。

でも今はクッキーを買う気で来てなかったので今日はクッキーを買わなかった。

このクッキーを1曲の音楽、試食コーナーがYouTubeに非公式にアップロードされた音楽だと入れ替えて考えて見て下さい。気前のいい店員さんはいわゆる「違法アップロードしてる人」とお考えください。

YouTubeには実際非公式にアップロードされた音楽がかなりな数あるのが事実です。アーティストによっては、徹底的に公式が削除しているのでしょう。全くと言って良いほどにそのアーティストの動画が無いケースもありますが、放置してあるのも結構あります。

僕はそれを聴くのは、可能性としてその一曲を気に入ればダウンロードで購入するかもしれないし、CDを買う、もしくはレンタルする、と言う何かしらの消費行動をするかもしれないから、このパターンは違法アップロードしたものを聴いてる時点でグレーですが、今のところ僕の中ではセーフだと思っています。

これを「グレーゾーンアプリ」に例えてみましょう。
※ちなみに「グレーゾーンアプリ」を使ったことがないので僕の個人的な想像で書いています。実際は違うかもしれません。

新発売のクッキーの大盤振る舞い試食コーナーがあったとします。

普通に試食を勧められ、食べてみるとこれがなかなか美味しい。

気前のいい店員さんが「もっと試食して頂いてもかまいませんよ!」と気さくに声をかけてくれるのでもう一枚頂く。

別に今はクッキー食べたくはないけど店員さんはどんどん試食のクッキー勧めてくるし、何個でも手に持ってもポケットに入れても別に注意されないからバッグに入るだけ入れて帰ろう。

また次の日も、今日は違うクッキー貰いたいからあの試食コーナーに行ってまたバッグに入るだけ入れて帰ろう。

以下ループ…

これは、先程と同じく「クッキー」を一曲の音楽、試食コーナーを「グレーゾーンアプリ」に入れ替えて考えてみましょう。

「グレーゾーンアプリ」には沢山の音楽があり、無料でダウンロードし放題。聴きたい曲を片っ端から無料でダウンロード。いつまでたっても消費行動に移る事無く永遠に無料でダウンロード。

僕の中でこれは、最終的に消費行動に移る事もありませんし、ダウンロードした曲を作り、演奏し、歌っているアーティストにも何も残りません。ここで言うクッキー(一曲の音楽)を作ってるのは「アーティスト」です。気前のいい店員さんは「グレーゾーンアプリ&違法アップローダー」です。

永遠に無料でクッキーを全ての人で食べ続ければ、いつかはクッキー工場は倒産してしまいます。そして二度とそのクッキーは食べられなくなってしまうでしょう。

その工場で作られたクッキーが好きで好きでたまらない人にとって自分の大好きなクッキーを作ってる会社が倒産とかこの世の終わりの様な勢いで落ち込む事でしょう。

ちょっと何を言ってるのか訳の分からない例えになってしまいましたが、詳しく聞きたいと言う殊勝な方はお店でか何かしらのSNSで聞いて頂ければまた“訳の分からない例え”をさせて頂きます。

そもそも全てを無料でダウンロードすると言う事の本当の意味も理解出来ずに「グレーゾーンアプリ」でダウンロードして音楽を聴いてる人は、きっと音楽を好きな人では無く、ただの「見せかけのファッション」って言ってしまうと今時のオシャレ女子や男子に怒られそうなので言い換えると、「この音楽聴いてる自分ってオシャレ!」って自分自身で思い込んでる「ナルシシスト」なのだと思います。

やはり自分がその“音楽”が好きで、その“音楽”によって自分の毎日を彩られる(時には勇気付けられたり、癒されたり、楽しい気分にさせられたり)事があるのならば、その“音楽”を作ってくれたアーティストをリスペクトするべきだと思うし、そのアーティストがその“音楽”に込めた思いを蔑ろにする資格は誰にも無いと思います。

 

関連ツイートまとめ

最初にあげていました現役高校生のツイートに、その高校生が好きなバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のメンバーからのアンサーツイートが届いていました。
これが現役高校生の魂の叫び的なツイートです。

ここからが「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のメンバーからのアンサーツイートです。

それと例の「グレーゾーンアプリ」についてのツイートです。

これを見るとなかなか根深い問題ではありますが、残念ながら「知らなくて」と言う方も多くいらっしゃる様です。

でも、こんな訳の分からない怪しいアプリ使わなくても、実は無料で聴き放題の安全安心のアプリがあるんです!

 

そこで…【Spotify(スポティファイ)】のススメ


「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のメンバーの方もツイートの中で「Spotify」すすめていらっしゃいましたが、【Spotify】いいですよ!
【Spotify(スポティファイ)】公式サイト

みんなのための音楽。
あなたに必要な音楽は、Spotifyだけ。

【Spotify(スポティファイ)】iPhoneの方はこちらから

‎Spotify -音楽ストリーミングサービス
‎・配信曲数は4000万曲以上 J-popからK-pop、ロック、ジャズ、クラシックといった一般的なジャンルから珍しい民族音楽まで世界中の楽曲をお楽しみいただけます。 ・プレイリストは20億以上 アーティストや有名DJ、音楽ファンの作ったプレイリストはなんと20億以上。朝ラン、ドライブ、パーティ用など、どんな気分やシ...

【Spotify(スポティファイ)】Androidの方はこちらから

Spotify - 世界最大の音楽ストリーミングサービス - Google Play のアプリ
・配信曲数は4000万曲以上 J-popからK-pop、ロック、ジャズ、クラシックといった一般的なジャンルから珍しい民族音楽まã...

実は去年の夏頃から利用しているのですが、きっかけはやはり娘から「グレーゾーンアプリ」の話を聞き、ちょっと自分でそれを使うのは嫌だし、家族に使わせるのもどうかと思って、以前から名前だけは知っていた【Spotify】の事を調べ始めました。

その前の年(2017年)頃から【Spotify】と言う名前だけは知っていて、様々なアーティストが勧めていると言うのも知っていたのですが、調べてみるとなかなか楽しそうなアプリである事がわかりました。

 

【Spotify】のプラン別、デバイス別の説明

しかし、利用するデバイスによって使い方が変わるのと後は「無料プラン」と有料の「プレミアムプラン」が有るのでその違いも簡単に説明させて頂きます。

まずは「無料プラン」と「有料プラン」の違いです。

「無料プラン(スマホ)」※かなり詳しく説明してます

  • 4000万曲にフルアクセス
  • 全曲フル尺再生
  • 基本的にシャッフル再生のみで、アルバム単位、アーティスト単位、プレイリスト単位でのシャッフル再生になるので「これ」という一曲がかかるのは単純に確率になります
  • 今聴いてる曲の頭出しが出来ません。おまけにスキップ出来る回数が時間あたりですが制限があり、一曲のリピートも出来ません
  • なので思う曲がかからないからと言ってどんどん調子に乗ってスキップしてると…
  • そんな時は気を取り直して違うアルバムか、違うアーティストか、違うプレイリストに変えるのがおすすめです
  • 「Spotifyからのおすすめトラック」と言って選んでないアーティストだったりアルバムだったりの曲がランダムでかかります
  • 何か条件が有るのかも知れませんが、「おすすめトラック」が割と多く入るアーティストとあまり入らないアーティストがあります
  • 「おすすめトラック」は一応「AI」が学習して聴く人に最適なおすすめの「曲」をかけてくれるのですが、使い始めは好みを理解してくれてないのでとにかく色んな曲がかかります
  • 「おすすめトラック」は、そこそこ使ってるとかなり好みの曲に似た系統の曲をかけてくれる事もあるので新しい発見があって楽しかったりします
  • 何曲かの間にCMが入ります。企業のCM1割に、プレミアム勧誘が9割程度ですが、ラジオを聴いてる感覚だと思えば、ほぼほぼ気になりません。
  • ダウンロードは出来ず、ストリーミングでの再生になるのでオフラインでは利用出来ませんが、岩屋観音まで行くくらいなら全く途切れる事は有りません
  • 4Gの場合のストリーミング時のデータ通信料ですが、僕が利用している回線業者では何時間聴きっぱなしでも1パケットも減らないので正しい計測が出来ないので、どなたか検証してみて下さい
  • 期間無制限 これは他の有料聴き放題サービスが初めの何ヶ月かだけ無料と謳っているのと比べると凄いメリットです

「無料プラン(PC・タブレット)」

  • 4000万曲にフルアクセス
  • 全曲フル尺再生
  • 全然スマホ版とは違い、かなり快適です
  • 好きな曲がほぼ好きな様に聞けます
  • CMや「おすすめトラック」等は大体同じか頻度がかなり低い様な気がします
  • 一曲リピートも出来ます
  • 持ち歩き難いと言うデメリットを考えても無料でここまでって凄いとおもいますが罠が仕掛けてあります
  • 再生時間に15時間というリミットがあり、15時間を過ぎると一切再生が出来なくなる
  • 登録した日がリセットの日になってるようなので「月が変わるから明日から大丈夫」と言う訳にいきません
  • リセットの日以降はまた快適に聴く事ができますが、15時間のリミットのスタートです

※スマートフォン版の【Spotify】にはリミットは無く無制限で聴く事が出来ます。

 

「プレミアムプラン(多分スマホ、PC、タブレット共通」
これについては僕は無料プランで利用してるのでサイトに書いてある違いをまとめさせて頂きます。

  • 4000万曲にフルアクセス
  • 全曲フル尺再生
  • シャッフル再生
  • オンデマンド再生
  • オフライン再生(曲をダウンロード出来るので宇宙でも聴けるらしいです。)
  • スキップ無制限
  • 広告無し
  • 高音質設定可能
  • 月額¥980
  • 同一住所に住む6人までが月額¥1480で利用できるファミリープランも

さすがプレミアムだけあってなんでも有りです!(o^_’)b

※すべてのアーティストの曲及びすべての曲が【Spotify】に登録されている訳ではありません。

 

おすすめの【Spotify】無料プランの使い倒し方

一応アーティストへの印税は広告収入から支払われるという事なので大手を振って、これらの条件をまとめて【Spotify】の無料プランを使い倒す方法をお伝えしたいと思います。

まず、1日=24時間×60分=1440分で一曲を4分として計算すると360曲になります。ちなみにあなたは24時間音楽を聴きっぱなしなんて事ありますか?

おまけに「今聴きたい!」って思う曲を100曲選ぶ作業だけでも大変な事です。なのである程度のパターンを決めてお気に入りのラジオ番組を自分で作る感覚で利用するのがおすすめの使い方です。

  1. 好きなアーティストを10〜20前後お気に入りにしておく。(別に制限は無いのでいくつお気に入りにしてても問題ありません。)
  2. 好きアーティストの聴きたいアルバムやシングルをお気に入りにしておく
  3. 好きなジャンルがあればそれをフォローしておく
  4. 時間がある時にプレイリストを作っておく(20〜30曲程度がおすすめ)
  5. プレイリストの曲数が少ないと「おすすめトラック」ガンガンにかかる
  6. プレイリストはタブレットかPCで作った方がちゃんと聴きながら作れる
  7. プレイリストはどうせシャッフル再生なので順番は気にせずどんどん入れていく
  8. プレイリストは幾つあっても困らないのでアーティスト、ヘビロテしたい、ジャンル、テンポ、気分、MIX等なんでも有りでいくつか作っておく
  9. 1人のアーティストやプレイリストを聴いててSpotifyからの「おすすめトラック」があまりにも多くなったら⤵︎
    1. 違うアーティストで良ければ違うアーティストに変更する。
    2. 同一アーティストが良ければそのアーティストの違うアルバムもしくはそのアーティストのプレイリストに変える。
    3. 違うプレイリストに変える

以上をループする事で、ほぼ聴きたい曲をより多く聴く事が出来る様になりますが、アーティストによってはほとんどCMが流れなかったり、Spotifyからの「おすすめトラック」もほとんどかからない場合も結構あるので、それはアーティストとSpotifyとの契約の関係なのか、それともたまたま偶然なのかはわかりませんが書く方としては困る事は無いので大歓迎です!

あと、Spotifyのメリットと言えば、プレイリストや音楽の共有が今まででは考えられない勢いで楽しいです。今までと違い、楽曲のデータが全てクラウドにあるので「オリジナルのプレイリスト」でもSpotifyを利用している人となら一瞬で共有出来ます。

ちなみに、「Suites-Hair」っぽいプレイリストを試しに作ってみたので【Spotify】をインストールされた方や、元々「使ってるよ!」という方は試しに聴いてみて下さい!※シャッフル再生前提ですので適当にぽいぽい入れてるだけで曲順にこだわりはありません

ちなみに「プレミアムプラン」になると高音質の設定が出来ると言う話ですが、「無料プラン」でもイヤホンや車で聴いてる感じではそこまで音質が気になるという事はありません。しかし、同じ曲を「CDの音質」と「Spotifyの通常の音質」を比較すると音質の違いは分かるくらいの差はあります。

ただ、FMラジオでバッチリチューニングが合ってる時くらいの音質なので普通に聴く分には全く問題ありませんよ!

ここ最近、またダウンロード法案の話し合いがごちゃごちゃしてる様ですが、場合によっては「グレーゾーンアプリ」が真っ黒になってしまうかも知れないので、音楽聴き放題サービスで迷ってらっしゃる方は、是非とも【Spotify】使ってみて下さいね!
それではまた!ヾ(‘-‘)マタネー♪

 

スウィーテスヘア

コメント

タイトルとURLをコピーしました